ミールキットFAQ ミールキットのそこが知りたい

ミールキットで時短調理する方法!一人暮らしにも活用できる!【2022年度版☆】

「一人暮らしを始めたばかりで、料理が苦手」「一人暮らしなので、スーパーで食材を買うと使いきれず余らせてしまう」など、日々の料理や献立についてお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめしたいのが今話題のミールキットです。レシピと食材がセットになっていて、新鮮な野菜や肉が必要な分量だけ届くため、献立に悩むことなく短時間で簡単に料理をすることができます。

本記事では、一人暮らし世帯がミールキットを注文するメリットや、一人暮らしならではの活用方法、ミールキットを利用した節約方法などについて詳しくご紹介します。

料理が苦手な人も安心!人気のミールキットで一人暮らしを楽しむ方法について

ミールキットならメニューも下ごしらえもお任せ!簡単調理でおいしい手料理を作ろう

一人暮らしをしていると、つい料理が面倒になり、コンビニのお弁当やお惣菜に頼ってしまいがちです。

帰宅後、一から料理を作ろうとすると、時間も手間もかかります。スーパーの食材を買おうとしても、一人暮らしには量が多過ぎてしまい、余る、腐らせてしまうといった問題が発生することも少なくありません。その結果、料理自体が嫌になり、コンビニのお弁当やお惣菜で食事を済ませてしまうという方も多いのではないでしょうか。

ミールキットを一人暮らしの方におすすめするのは、先述したような一人暮らしの自炊に関する問題点を全てクリアしてくれるアイテムといえるからです。

一人暮らしの方のメリットとなる4つのポイントについて、オイシックスの「Kit Oisix(ミールキット)」を例にご紹介しましょう。

  • 献立が決まっている
    例)人気のシェフや料理研究家が監修したレシピ(主菜と副菜2品)が入っているため、献立を考える必要がありません。
    週替わりで用意される20以上のメニューの中から、「おいしそう!」「作ってみたい!」と思ったキットを選ぶだけでOKです。
  • 必要な材料がそろっている
    例)「Kit Oisix(ミールキット)」の中には、肉や魚、野菜、調味料(一部除く)など、各メニューに必要な食材が必要な分量だけ入っています。買い物に行く必要がないだけでなく、余らせる心配もありません。
  • 時間のかかる下ごしらえも不要
    例)カット済み、スチーム済みの野菜(一部除く)が届くなど、面倒な下ごしらえの手間がありません。
    そのため、主菜と副菜の2品を約20分で調理できます。
  • 「料理の初心者」も安心の簡単調理
    例)ほとんど包丁を使わず、「炒めるだけ」「ゆでるだけ」「和えるだけ」といった簡単調理です。
    初めて料理をする方、料理に苦手意識を持つ方も、気軽にチャレンジできます。

ミールキットを扱う食材宅配サービスはさまざまあります。ファミリー向けのイメージが強く、一人暮らしの場合は使い勝手が良くないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、実は、一人暮らしの方にとっても使いやすいサービスを提供している会社もあります。

一人暮らしの場合、旅行で留守にしたり、外食が多かったりと、週によって必要な食材の量も大きく異なるものです。
また、残業が続いて頼んでおいたミールキットをなかなか使えないという事態が生じることもあるでしょう。

例えば、オイシックスの「Kit Oisix(ミールキット)」は、幅広い賞味期限(クール/1日・3日・5日、フローズン/23日)が設定されているほか、自分の予定に合わせてキャンセルが可能で、その場合も手数料やサービス利用料がかからないなど、一人暮らしのライフスタイルに合わせたご活用が可能です。

一人暮らしの野菜不足を解消。ミールキットで健康管理をしよう

一人暮らしを始めてから、あなたはどれくらいの野菜を食べていますか?一人暮らしは、どうしても食生活が偏りがちです。

厚生労働省は、健康維持の観点から成人の1日の野菜摂取量(目標値)を350gとしています。この350gという分量は、例えば、小皿(小鉢)1つ分の野菜料理(青菜のおひたし、野菜サラダなど)を70gとした場合、1日に5皿以上に相当します。
厚生労働省が実施している「国民健康・栄養調査(平成28年)」によると、成人の平均摂取量は男性約290g、女性約270gとなっており、約1皿分も足りていないことが分かります。

一人暮らしの食生活は、好みのものだけ食べるなど偏ってしまいがちです。ミールキットの良さは、メニューがバラエティに富み、野菜をはじめ一人暮らしで不足しがちな栄養素を摂取しやすいという点にもあります。
例えば、オイシックスの「Kit Oisix(ミールキット)」は、シェフや人気料理研究家がレシピを監修しているほか、1つのキットに5種類以上の野菜が入っているため、普段あまり出会う機会がない野菜を食べられるという利点もあります。

ミールキットを活用して、不足しがちな野菜を摂取しながら、楽しく健康管理を意識してはいかがですか。
次では、一人暮らしならではのミールキットの利用方法をご紹介します。

一人暮らし向けのミールキットおすすめ利用方法

今日は外食、明日は家で。一人暮らしの一週間分の注文パターン

一人暮らしの場合、残業や飲み会、デート、友人とのディナーなど、外食をする機会も多いことでしょう。できるだけ外食と自炊を上手く組み合わせて過ごしたいものですが、急な予定変更が多いと「食材が足りない」「余ってしまった」といった事態が起こりがちです。

そんなときこそ、ミールキットを活用してみませんか? 一人暮らしの場合、あえて2人前を注文してまとめ調理をするなどの利用方法もあります。

ここでは、一人暮らしの人におすすめしたい注文方法について、オイシックスの「Kit Oisix(ミールキット)」を例にご紹介します。

予定が全く決まっていない週

おすすめの注文方法:「Kit Oisix(ミールキット)」(2人前)×3セット

2人前1セットをまとめて調理し、1人前はその日の夕食に使います。 そして、もう1人前は翌日のお弁当や別の日の夕食に回すなどすると、家事の時短にもつながります。 また、メニューによっては調理して冷凍保存するなど、さまざまな使い方が可能です。

残業や飲み会が入るかも?予定が立たない週

おすすめの注文方法:オイシックスの調理済み冷凍食品3~5食

「月末だから残業が続きそう」「飲み会が多い時期だから、あまり自炊できないかもしれない」といったときには、ハンバーグや野菜入り肉だんごなど、調理済みの冷凍食品が便利です。本当に時間がないときでも、ご飯を炊いておかずを温めるだけで、立派な夜ごはんができあがります。ご飯も、休日にまとめて炊いて、1食分ずつ冷凍保存しておくとさらに手間を省くことができます。外食より安く済む可能性がある点も、一人暮らしにうれしいポイントといえるでしょう。

オイシックスでは、ミールキットや調理済み冷凍食品のほかにも、下ごしらえ不要の魚や肉などの冷凍食材、新鮮な有機野菜、お菓子、パンなど多数の食材を取り扱っているため、組み合わせ次第で、食材を余らせることなく、簡単に自炊を実現できます。

スーパーとミールキットではどちらがお得?食材宅配を利用して節約する方法

日々忙しい一人暮らしの方にとっては、料理にかかる時間とともに、食費がどれだけかかるかも気になるところです。「スーパーなどで食材を購入して自炊をする場合」と「ミールキットを注文する場合」とでは、一体どちらがお得なのでしょうか?
まずは、料理にかかる時間を比較していきましょう。

スーパーで食材を購入し自炊をする場合は、献立を考える時間や、スーパーに買いに行く手間下ごしらえをする時間などが発生します。スーパーまでの距離やメニューにもよりますが、料理に慣れていない人の場合、調理時間を含めずに1時間ほどかかることも少なくありません。一方、食材宅配会社が扱うミールキットの場合、献立を考えたり、買い物に行ったりする必要がありません。空いた1時間で、お肌のケアをしたり、読書や資格の勉強をしたりと、別の部分に費やすこともできるでしょう。

総務省の2017年「家計調査報告(家計収支編)」によると、単身世帯の食費は、月額平均で約4万円、1日当たりにすると約1,300円となっています。ミールキットの場合、1セットの品数や分量などサービス会社によって値段に違いはありますが、1食当たり約500~700円になります。

ミールキットを利用せずに、外食、コンビニを利用した場合の値段を見てみましょう。

  • 牛丼→約400円の牛丼にお味噌汁を付けると1食約500円
  • コンビニ弁当→幕の内弁当約460円+栄養バランスを考えサラダを付けると1食600円超
  • ファミレス→ハンバーグ単品800円前後+ご飯やドリンクバーを注文すると1食1,200円超

外食やコンビニを利用すると、値段はミールキットとそう変わりませんが、メニューのバリエーションを考えると、ミールキットに軍配が上がるでしょう。

自分で一から献立を考え、買い物をして下ごしらえを含めた料理の時間を取れるのであれば、スーパーなどで購入して自炊する方がお得といえます。ただし、普段から外食やコンビニに頼っている場合、また、自炊はしたいけれど手間は省きたい場合はミールキットがお得といえるでしょう。

さらに、ミールキットには

  • ミールキットのまとめ買いをすることで、あらかじめ食費に使う予算が決めやすく、計画的な食費計算が可能
  • ミールキットと併せて冷凍保存が可能なおかずや食材をうまく使うことで、外食やコンビニの機会を減らせる
  • ミールキットで作った夕食分を少し取り置きし、翌日のお弁当にアレンジして使えばランチ代の節約にもなる
  • コンビニやスーパーに立ち寄る回数が減るため、特に必要はないものを買ってしまう「ついで買い」を減らせる

といったメリットもあります。

急なキャンセルは可能?柔軟性のある食材宅配会社を選ぶポイント

「食材宅配会社=毎週決まった時間に、ある程度の量を頼まなければいけない」といったイメージを抱いていませんか?

一人暮らしには、いろいろなことが起こります。残業や外食が多い週もあれば、平日5日間自炊ができることもあるでしょう。また、旅行や帰省で長期留守にする可能性もあります。ミールキットの種類や宅配取り扱い食品の内容はもちろん大切ですが、それだけで食材宅配会社を決めてしまうのは、少し危険です。

急な予定変更、キャンセルにも対応してくれる食材宅配会社があれば、一人暮らしの強い味方になってくれるでしょう。

一人暮らしの人が食材宅配会社を選ぶ際に、注意しておきたいポイントをご紹介します。

  • 急な予定変更に対応できるのかどうか
    「急に出張が入った!」「格安チケットが急きょ手に入ったから、週末旅行に行きたい」など、一人暮らしには予定変更がつきものです。その場合、気になるのがキャンセルの締切日です。1週間前にはキャンセルの連絡を入れなければいけないとなると、臨機応変な対応とはいえません。せめてお届け日の3日前までならキャンセル可能というシステムですと、一人暮らしにはありがたいですね。
  • キャンセルの方法は?
    電話、WEBサイト、アプリなど、食材宅配会社によって方法はさまざまです。自分にとって使いやすい方法であるかどうか、チェックしましょう。
  • キャンセル料金は?
    いくらキャンセル可能だとしても、キャンセル料金を何度も支払わなければいけないのであれば、使い勝手が良いとはいえません。どのような場合に、いくらかかるのか、確認しておきましょう。
  • 配送方法は?
    食材宅配会社のスタッフが直接配達する場合、依頼された宅配便会社のスタッフが配達する場合などさまざまです。どちらが良いというよりは、自分にとって都合のいい受け取り日時が選べるかどうかをチェックしましょう。送料についても同時に確認が必要です。

いくらミールキット自体の使い勝手が良く、簡単に調理できるとしても、注文方法やキャンセル方法などシステムの使い勝手が良くない場合は、持続して利用するのは難しくなります。自分のライフスタイルに合った食材宅配会社を選ぶことが、ミールキットを長く利用するためのコツといえるでしょう。

オイシックスの「Kit Oisix(ミールキット)」は、好きなメニューを好きな数だけ、好きな頻度でご注文いただけます。配送日時は、ご都合に合わせてお選びいただけるため、平日忙しい一人暮らしの方も、使いやすいサービスとなっています。

まとめ

それでは、最後に一人暮らしの夕食に便利なミールキットの活用方法、食材宅配会社の選び方について、もう一度振り返っておきましょう。

  • ミールキットはレシピと食材がセットになっている商品で、調理に必要な下ごしらえもされている
  • 料理が苦手な人やこれから手料理を覚えたいと考えている人にも適したキットである
  • 健康で楽しい一人暮らしをしたいと考える人の気持ちに寄り添うキットである
  • 食材宅配会社を選ぶ際には「一人暮らしの柔軟なスケジュールに対応できるかどうか」が重要
  • 「キャンセルの方法」「キャンセル料金の有無」「都合のいい受け取り日時が選べるかどうか」なども、選ぶ際にはしっかりチェックする

この記事で、ミールキットに興味を持たれた方は、2人前の「Kit Oisix(ミールキット)」とオイシックスのイチオシの野菜など食材が入った「Oisixおためしセット」をぜひお試しください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ダイパパ

ブログ運営責任者です。IT企業13年の経験(ネット通販関連)から情報収集と分析が得意、食べることが大好きで"味"には少しうるさいです。ただ、食材宅配サービスについてわからないことが多く疑問に感じているのでみなさんと一緒に解明しながらお役に立ちたいと考えています。

-ミールキットFAQ, ミールキットのそこが知りたい

© 2022 食材宅配でラクしまSHOW! Powered by AFFINGER5