八重洲セムクリニックの新型出生前診断(NIPT)の口コミ・評判を調べてみた

このページでは、新型出生前診断(NIPT)で有名な八重洲セムクリニックの口コミ・評判についてリサーチしました。

新型出生前診断(NIPT)をご検討されているご夫婦にとって、受診する病院の評判や口コミは非常に気になるポイントです。

実際にその病院で新型出生前診断(NIPT)を受けてみたご夫婦の

  • 説明は分かりやすかったか?
  • 費用はどれくらい必要か?
  • どのような検査をするのか?
  • 医師や看護師の対応は?

といった感想・口コミ・評判は知っておきたいところ。

事前情報をお探しのご夫婦に、お力になれれば幸いです。

八重洲セムクリニックの口コミ~ブログ編~

実際に、八重洲セムクリニックで新型出生前診断(NIPT)を受けた方が個人ブログで感想を詳しく綴っていらっしゃいます。

  • 妊娠10週以降であれば、誰でも受けられる。
  • 恐る恐る電話をしたら、望していた1週間後のお昼にすんなり予約が取れた。
  • 先生1人に対して お連れの方込みで10人くらい集団で検査の説明があった。
  • 同意書にサインしてあっさり終了。
  • 費用は194,000円+結果を郵送で聞きたい場合は送料400円=194,400円でした。
  • 他の病院では、”なぜ検査を受けたいのか? もし陽性だった場合はどうするのか?等色々聞かれるそうですが、八重洲セムクリニックでは細かい質問などされないので私には有難かった

出典元:【2/15女の子出産♡】悲しみを乗り越えて…30代たろの初ママブログ

 

  • 八重洲セムクリニックの診断料は21,1500円(税込)と高額ですが、この診断料には診断結果に「陽性」が出た場合に行う「羊水検査」の費用も含まれています。
  • 羊水検査は通常10万円~20万円程度が相場となっているので、この代金が診断料に含まれているのはかなりお得と言えるでしょう。
  • この検査で分かること、万が一エラーが出たらどうするか、イギリスではこの出生前診断を受けるのはメジャーであることと言ったような内容で詳しく説明してくれます。その中で分からなかったことは、質問をすることも可能です。
  • 採血が終わると自由に帰れます。大体所要時間は50~60分程度でした。
  • 声が大きくハキハキとしていて、説明も分かりやすかったです。

出典元:リスに豆鉄砲

 

  • 目の前で自分の名前を書かれたラベルが試験管スピッツに貼られ、採血後、同意書のサインと共に梱包材で採血スピッツを保護した後に小箱に入れられる
  • 待合室が狭い

出典元:だめだめワーママのトリリンガル子育て

 

新型出生前診断(NIPT)を受けるには、何度も通院してカウンセリングを受けて何枚も書類を読んで…と複雑そうなイメージを抱く方もいらっしゃると思います。

八重洲セムクリニックの場合、年齢制限もなく通院も1回の採血のみで済むということで、新型出生前診断(NIPT)のハードルが低めです。

また、予約から検査終了まで病院は詳しい説明をするものの「検査を受ける理由など聞かれなかった」という口コミが目立ちました。

新型出生前診断(NIPT)に前向きで積極的だからこそ、診断を決断したご夫婦にはあれこれと尋ねない方針なのでしょう。

実際に利用した方が個人ブログで綴っている内容は、リアルな妊婦さん目線なので気になるポイントが綴ってあるので非常に参考になります。

八重洲セムクリニックの口コミ~掲示板編~

2chなど掲示板でも、新型出生前診断(NIPT)はたくさんの議論が交わされています。

実際に八重洲セムクリニックを利用した方の体験談がこちらです。

  • 都内で予約受付している病院ほとんどに電話して質問して結果的に八重洲セムクリニックで受けました。
  • 実績も多いし、やっぱり産婦人科の先生がやってるだけあってどんな質問にも丁寧に答えてくれました。
  • 先週セムで受けた検査の結果がもう届いた。早すぎてびっくりした。
  • エコーでは男の子かもと言われていたけど、セムの結果は女の子。トリソミー陰性でよかった!
  • 今日セム行ってきた通りの少ない怪しいビルなのに、入ったらいっぱいで席がほぼ満席だった。
  • 検査は全染色体、新幹線代もかかるから痛い出費だけど安心が欲しくて受けてきた。
  • 英国みたいに全妊娠が無償で受けられるようになったら良いのに。結果がどきどきだわ
  • 八重洲セムで受けたけど、結果の通知は郵送か手渡しか選べた
  • 八重洲セムで検査を受けました。35歳ですが異常なしでした。
  • 未婚なので婦人科学会認可施設では受けられませんでした。八重洲セムでよかった。

八重洲セムクリニックの口コミまとめ

八重洲セムクリニックでは、妊娠10周目以降なら誰でも新型出生前診断(NIPT)を受けることができます。

そして、羊水検査希望者にもフォローする体制が整っています。

そのほかにも、希望者が多いようで「控え室は満杯…」というコメントもありました。

「静かにするのが難しいお子さんは控えた方がいいかも」

「暇つぶしアイテムがあった方がいい」

予約を入れた方は「控え室での過ごし方」も考慮して向かうと良さそうです。

また、予約から終了まで待ち時間はあるものの、予約の受け入れや説明・検査手順などスムーズでシンプル化されています。

八重洲セムクリニックは、新型出生前診断(NIPT)に対して前向きで積極的な姿勢で希望者を受け入れていることは、口コミからもわかります。

新型出生前診断(NIPT)を決断されたご夫婦にとって少ない負担で行動に移せるのが大きなメリットですね。

 

八重洲セムクリニック・奥野病院については、下の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください!

>>八重洲セムクリニック・奥野病院の新型出生前診断(NIPT)まとめ

生まれてくる赤ちゃんのために検査を受けましょう!




八重洲セムクリニック・奥野病院では、年齢制限なく検査が可能です。


出生前診断歴40年を超える産婦人科専門医により運営されています。


八重洲セムクリニックの新型出生前診断「NIPT」公式サイト