大阪でNIPT(新型出生前診断)を受けられる病院一覧

NIPT(新型出生前診断)を行なっている病院の数は、まだまだ多くありません。

ただ、人口が多い都市部の病院やクリニックでは、NIPT(新型出生前診断)を取り入れるところが少しずつ増えています。

このページでは、大阪でNIPT(新型出生前診断)を行なっている病院と特徴についてまとめました。

大阪エリア・その周辺にお住まいで、NIPT(新型出生前診断)を検討されているご夫婦のお力になれれば幸いです。

大阪でNIPT(新型出生前診断)を行なっている病院

大阪でNIPT(新型出生前診断)を行っている病院の中から、4つピックアップして比較表にしてみました。

病院名 検査場所 年齢制限 料金
八重洲セムクリニック・奥野病院 大阪市 なし 基本検査:196,000円(税別)

全染色体検査:220,000円(税別)

全染色体+微小欠検査:230,000円(税別)

大阪母子医療センター 大阪府 あり(35歳以上) 検査前カウンセリング:約10,000円

検査費用:約190,000円

検査後カウンセリング:約10,000円

大阪市立総合医療センター 大阪市 あり(35歳以上) 検査料:約210,000円
クリフム夫律子マタニティクリニック胎児診断センター 大阪府
あり(35歳以上)
検査料100,000〜320,000円

参考までに日本でもっとも新型出生前診断(NIPT)の検査実績が一番多いのは、八重洲セムクリニック・奥野病院です。

母体や赤ちゃんのことを考えますと、実績のあるクリニックで検査を受けられると安心です。

大阪でNIPT(新型出生前診断)を行なっている病院の特徴

ピックアップした病院の特徴をそれぞれまとめました。

八重洲セムクリニック・奥野病院

住所:大阪市阿倍野区天王寺町北2-31-4
電話:0120-011-073
診療時間: 午前 9:00 – 12:00  午後 17:00 – 19:00
休診日:日・祝、月木土の午後

  • 寺田町駅から徒歩 5分、河堀口駅徒歩から7分
  • 出生前診断歴が40年、NIPT検査実績も5,000件以上
  • 羊水検査も受付OK
  • ネット予約は365日24時間受付中

 

八重洲セムクリニック・奥野病院については、下の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください!

>>八重洲セムクリニック・奥野病院の新型出生前診断(NIPT)まとめ

 

大阪母子医療センター

住所:〒594-1101 大阪府和泉市室堂町840
電話:0725-56-1220
診察日:月・金の午後、水曜

  • 新型出生前診断(NIPT)の認可医療施設
  • 事前にカウンセリングを行い、検査日などを決定する
  • 夫婦揃っての来院が大前提
  • 公式サイトにて「出生前カウンセリング外来問診票」のDL可

大阪市立総合医療センター

住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-13-22
電話:06-69291221
診療時間:平日8:45〜
休診日:土日祝日・年末年始

  • Osaka Metro(谷町線)都島駅2番出口から徒歩3分
  • 新型出生前診断(NIPT)の認可医療施設
  • 完全電話予約制
  • NIPTコンソーシアムにおける共同施設の1つ

クリフム夫律子マタニティクリニック胎児診断センター

住所:〒543-0001大阪府大阪市天王寺区上本町7-1-24 松下ビル3F
電話:06-6775-8111
診療時間: 曜日によって異なる
休診日:土曜午後・祝日

  • 地下鉄谷町線・千日前線「谷町9丁目」から徒歩10分
  • 最新機器を使った診察、診断
  • 新型出生前診断以外にも胎児関連の検査が充実している

大阪でNIPT(新型出生前診断)を行なっている病院 総まとめ

大阪エリアでNIPT(新型出生前診断)を行っている病院をピックアップしましたが、検査内容はどこも共通です。

NIPT(新型出生前診断)の認可・無認可によって申込みできる年齢に違いがあります。

認可の場合は基本的に35歳以上が条件となっており、無認可だと年齢制限なく利用できます。

夫婦でしっかり話し合い、不安や疑問点があれば病院の医師にも相談をして、納得できる選択をしましょう。

生まれてくる赤ちゃんのために検査を受けましょう!




八重洲セムクリニック・奥野病院では、年齢制限なく検査が可能です。


出生前診断歴40年を超える産婦人科専門医により運営されています。


八重洲セムクリニックの新型出生前診断「NIPT」公式サイト